占いなんて気にしないなんて思うものの、どうしても気になってしまい、雑誌に必ず載っている星占いのページには 目がいってしまう私です。 良いことが書いてあれば、ラッキーという気になるし、悪いことが書いてあれば、所詮占いだよねと、自分に言い聞かせるように念じてみますが、やっぱり悪いことが書かれていると気になるものです。 最近は、朝のテレビニュースで占いランキングなるものがありますが、あれって、自分の星座がアンラッキー1だったり すると、かなり落ち込みます。 占いが始まると、チャンネルを替えようかと思うものの「いや待てよ。もしかしたら、今日は最高の一日だなんて言われちゃうかも」なんて一縷の望みを託して見続けるのですが、そんな時に限って最下位だったりして、見なければ良かったという 後悔の嵐が心の中に吹き荒れます。 そんな占いに一喜一憂してしまう私は、実はタロット占いを勉強中です。 悪いことが起こりそうでも、その回避方法を知ることが出来るという点で、気に入っています。