この頃の女性のメイク術ってすごいですよね。 二重を自在に作れたり、鼻を高くしたり、小顔に見せたり。 目なんて実際より一回りくらい大きくして、カラコンまで入れて、とても日本人には見えない人もいます。 私ももう少し若ければしてるのにな、と妙に悔しくなったりします。 けれど、最近は通勤時間などを使って電車の中でメイクをする女性が増えています。 あれ、はしたなくて好きではないんですが、先日ついガン見してしまいました。 どうやって、あの綺麗な顔が出来上がっていくのか見てみたくて。 まず化粧水から始まって、茶色や白のリキッドファンデーション。それをいい色合いに混ぜて毛穴を隠します。 そして粉のファンデーションで上塗りして、濃いチークで頬や鼻に影を入れて行きます。 手慣れてるのか、とても早いです。 しかし目はやはり時間をかけて念入りにしていました。 アイラインは電車の揺れなどものともせずに、綺麗に引きます。 少し自分の目より大きく描いてぼやかせるのが、大きく見せるテクニックのようです。 瞼にアイシャドウを重ね塗りして、とても美しい顔が出来上がりました。 計ったように電車は駅に止まって、女性は降りて行きましたが、電車内はなんとも言えない空気になっていました。 綺麗になる過程が見れて参考になりましたが、やはり綺麗になるのは、家でした方がいいなと思いました。