コーヒー中毒のテストというのがあってしたことがあります。私の場合は64%でした。一日2,3杯は飲む、コーヒーなしの一日は考えられない。朝は特に飲むのが習慣となっている。焙煎まではしないけれども豆の違いはなんとなく把握しているなどなど。これくらいで64%です。100%というひとはどんな中毒なんでしょうか?(笑) 私くらいの人は中毒といえるにはまだまだなのかもしれませんが、コーヒーを毎日飲まないと落ち着かなくなったのは、コーヒーを飲むという習慣が出来て一か月経ったくらいからでしょうか?私の場合はアメリカに留学したのがきっかけだったのですが一か月くらいホームステイ先で大きなコーヒーメーカーに常にあるそのコーヒーをちょくちょく飲むということを続けたらもう毎日飲まずにはいられなくなりました。この飲まないと落ち着かないというこの感覚は習慣、というより中毒という呼び方のほうがふさわしい気がします。でも、もっと中毒化してしまった私の友人は本当に毎日5−6杯、常にすすっている状態でとうとう胃をやられてしまいました。あまり過度のカフェイン摂取は胃を壊してしまうようですのでご注意を!