時計は、今の人にとって無くてはならないものであり、昔の人と違って星を見て天候を把握する事は出来ないので、世界中から時計が無くなったら、と思うとぞっとします。 普通の人は、壁や腕時計などを使うことが多いですが、アンティークやおしゃれな時計として懐中時計があります。 懐中時計は少し特殊な物で、手入れをしなければ動かなくなる事がありますし、中の構造も通常の時計とは若干異なりますが、持っているだけでおしゃれで洒落た小物ですので、持っていて損はありません。 時計は、同じ時間を表しているのに値段には差があり、使い方によって使い分けると良いです。 水仕事や力関係の仕事の人はおしゃれで壊れやすい時計は向きませんし、逆に内勤の仕事で動きが少ない人はおしゃれな時計でも良いと思います。 時計は、最近は100円ショップでも購入できますが、安いものは壊れやすく時間が狂いやすいのでそれなりの値段の物を購入し、大事に使っていきましょう。