自分が死ぬときを想像したことありますか。アクアデオ

わたしには子供がいます。ヘルペス

主人もいます。髪細いおすすめシャンプー

もし、自分が死んだとき、家族に迷惑をかけたくないとずっと思っています。キレイモロコミ 料金

特に金銭面でです。ミュゼ 秋田

自分の葬式代を払えるくらいの死亡保障に入っています。スマイスターの口コミ・評価

もう少し金額を上げ、子供たちにお金を残したかったのですが、支払える限界の金額でした。バイオハザードファイナル ネタバレ

保険の外交員と話をし、葬式の相場を聞いて、その額にしたというのもあります。

自分の葬式代が払えず、子供たちが負担し、葬式をあげてほしくないのです。

そんな申し訳ないことはできません。

せめて、自分の後始末だけは自分でしたいと思っています。

年齢はまだ30代ですが、常々思っていることです。

まだ早いんではという人もいますが、いまから考えておかなければならないとも思っています。

葬儀は保険で支払い、子供たちに残せるお金は、今のうちから少しづつ貯蓄していこうと日々努力しています。

なので死亡保障は、何が何でも解約せずに払っていこうと決めています。